眠れない夜は

こんにちは、URARAKA店主(夫)です。

どこか心が騒いで眠れない夜。

私は外を歩くことにしています。

大学時代。眠れない夜はよく川沿いを歩いていました。

当時は少し高校生、いや中学生のような感覚を引きずっていたので、夜中に川沿いを歩いている自分がまるで映画の登場人物であるかのように感じていました。

きっと興行収入は2万円ぐらいの映画でしょう。

歳を重ねた今でも、眠れない夜は外を歩きたくなります。

夜に1人外を歩いていると、頭の中がクリアになるというか、考えが浮かぶというか、自分に自信が湧いてくるような不思議な感覚。

どんな状況でも、マイナス思考にはならないんです。

このときには音楽は聴きません。

ただ考えながら、周りの音を聞きながら歩きます。

そして1時間近くうろちょろして帰ります。

特に夏の夜は最高なんですよ。

虫の声、乾いた風、どこか懐かしさのある夏の香り。

普段は思い付かないようなことがいくつも浮かび、やってやろうと決心させてくれる。

ただ問題もあります。

歩いて頭がクリアになることにより、

家に戻っても全然眠れないんですよ。

さてと、羊でも数えてみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll Up